ページの先頭です

ここから本文です。

建物の建築計画の前には、排水に関する事前協議や届出が必要です

下水道局

大量排水協議について

公共下水道は、各地域の下水排出量を予測して下水道管の大きさ等を決めています。そこに大量の排水が生じると下水道管の能力を超え、溢れだしかねません。建物等の建築や増改築等によって大量の排水が生じる場合、事前の届出と排水方法等の協議をお願いしています。建築などに当っては、各下水道事務所と十分な事前協議を行ってください。

協議が必要な排水量・建築計画条件

次のいずれかに該当する場合は、計画時点での協議をお願いします。

  • 排出汚水量 50m³/日以上
  • 敷地面積 1,000m²以上
  • 延床面積 3,000m²以上 

排水に関する事前協議作成マニュアル(申請者用)

協議書作成にあたっては、こちらをご覧ください。

事務手続きの流れ

排水に関する事前協議作成様式

様式排水に関する事前協議書 PDF形式
Excel形式
排水に関する事前協議内容 PDF形式
Excel形式
公共ますリスト

PDF形式

Excel形式

事前の打ち合わせについて

申請書の提出等で窓口においでになる場合は、次の問い合わせ先一覧をご覧になり該当する下水道事務所に事前に電話連絡をお願いします。

開発行為に関する事前協議についてはこちらをご覧ください

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

お問い合わせ先

施設管理部管路管理課
03-5320-6615

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。