ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

平成29年9月10日(日)に足立区で発生した、下水の三次処理水配管と水道の給水管の誤接続による三次処理水の水道水への混入について

平成29年09月14日 下水道局

このたび、中川水再生センター内に位置する「中川建設発生土改良プラント」において、場内清掃等に使用している下水の三次処理水※配管と水道の給水管との誤接続に起因して、三次処理水が一時、水道水に混入するという重大な事故が発生しました。

近隣にお住いの皆様には、多大なるご不便とご不安をおかけしましたことにつきまして、心よりお詫び申し上げます。

現在は、正常な水道水が提供されておりますが、このような事故は、決してあってはならないものです。また、日頃から都の下水道事業にご協力いただいている多くのお客さまにおかれましても、ご不安をおかけして、誠に申し訳ありません。

下水道局では、他の施設でも誤接続がないか、当局の水再生センター等の106か所の施設において一斉点検を実施し、その結果、誤接続がないことを確認しました。今後も引き続き、影響を受けましたお客さまに個別丁寧な対応をさせていただくとともに、局一丸となって、再発防止に全力で取り組み、信頼の回復に努めてまいります。

※ 三次処理水

中川水再生センターで処理し塩素を入れた二次処理水を、繊維ろ過でさらに高度に処理したもの

当該事故に関する経過等につきましては、平成29年9月12日付プレス発表「三次処理水配管と水道の給水管との誤接続について」をご覧ください。

お問い合わせ先

建設部工務課
03-5320-6665

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。