本文へ移動
東京都下水道局
English
サイトマップ 都庁総合トップページ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップ 下水道と暮らし Q&A キッズコーナー 見学案内 事業案内 お仕事の方 技術・統計 刊行物・ビデオ
 トップページQ&A><東京都指定排水設備工事事業者>
 
宅地内排水設備工事をするときは(東京都指定排水設備工事事業者について)

 

・排水設備の工事は、東京都指定排水設備工事事業者でなければできません。

   区部における排水設備(排水管・ます等)の新設等(新設・増設・改築)の工事を行うことができるのは、東京都指定排水設備工事事業者(以下「指定事業者」という。)だけです。排水設備の工事を行うときは、指定事業者に依頼するようお願いします。
 なお、多摩地域については、各市町村長が指定した排水設備工事事業者に依頼するようお願いします。
指定事業者でない者による工事は、罰則の対象となる場合があります。
   
・排水設備の工事を行うときは、下水道局への届出が必要です。
   排水設備工事の届出義務は建物の所有者等にありますが、設計図書等、指定事業者でなければ作成できない部分もあるため、指定事業者と入念に打ち合わせのうえ、届出書の作成をお願いします。届出書の提出は指定事業者が行うこともできます。
 排水設備工事をする場合、工事着工の7日前までに下水道局へ届出をしてください。
 届出が無いと、工事をした事業者だけでなく、建物の所有者等にも罰則が適用される場合があります。
   
・排水設備は、お客さまの財産です。
   排水設備はお客さまの財産であり、新設等を行う場合はお客さまが指定事業者に依頼することになります。事前に工事内容や費用を確認のうえ、お客さまが納得してから指定事業者に依頼してください。新設等の工事の費用は、作業の時間帯や使用材料等により異なります。




 


困ったときの「排水なんでも相談所」


下水道局の協力店マーク
 お客さまが、宅地内排水設備の工事や臭気、詰まりなどで困ったときに相談対応してくれるのが「排水なんでも相談所」です。お気軽にご利用ください。
 「排水なんでも相談所」は、店頭に掲げられた上記のマークが目印です。原則として相談は無料ですが、点検・調査などについては費用がかかる場合がありますので、相談の際にご確認ください。
 また、「総合設備メンテナンスセンター」もご利用ください。こちらは、東京都指定排水設備工事事業者の協同組合が運営する排水設備等の修繕受付センターで、区部の宅地内排水設備に関する有料修繕を取り扱っています。



    総合設備メンテナンスセンタークリック用ボタン
クリック用ボタン

平成28年7月1日現在

 


『優良協力店』及び『ベストパートナー』
〜「排水なんでも相談所」への感謝状贈呈〜

 下水道事業の積極的なPR活動とともに、排水設備の工事を適正に施工し、お客さまが安心して選定できる 『排水なんでも相談所』に、当局から感謝状を贈呈し次のステッカーを差し上げています。

優良協力店賞
ベストパートナー賞

   
 
   
▲このページのトップへ
サイトポリシーアクセシビリティ方針個人情報保護方針
東京都下水道局総務部広報サービス課 郵便番号163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 電話番号03-5320-6511
 Copyright(C) 2002 Bureau of Sewerage Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.