本文へ移動
東京都下水道局
English
サイトマップ 都庁総合トップページ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップ 下水道と暮らし Q&A キッズコーナー 見学案内 事業案内 お仕事の方 技術・統計 刊行物・ビデオ
 トップページお知らせ等 ><お知らせ>
 
お知らせ

 

平成23年6月3日
下水道局
  問い合わせ
総務部広報サービス課
03(5320)6515
計画調整部計画課
03(5320)6594
 

下水処理における放射能等測定結果

 
   東京都下水道局で汚泥処理を行っている各水再生センター及びスラッジプラントの脱水汚泥及び汚泥焼却灰に含まれる放射能の詳細な測定結果並びに施設周辺の空間放射線量の測定結果をお知らせします。
 なお、今後も放射能濃度の測定を定期的に実施し、当局ホームページで公表していきます。
 
     
  1 放射能量測定結果  

 

  試料採取日 5月18日〜19日  
 
 (1)脱水汚泥
単位:Bq/kg
 
   
施設名 放射性
ヨウ素131
放射性
セシウム134
放射性
セシウム137
東部スラッジプラント   (江東区新砂)
98 470 490
葛西水再生センター    (江戸川区臨海町)
52 960 1,000
みやぎ水再生センター   (足立区宮城)
74 590 650
新河岸水再生センター   (板橋区新河岸)
100 240 270
南部スラッジプラント   (大田区城南島)
55 170 180
北多摩一号水再生センター (府中市小柳町)
50 120 130
南多摩水再生センター   (稲城市大丸)
49 30 30
北多摩二号水再生センター (国立市泉)
95 160 180
浅川水再生センター    (日野市石田)
14 39 39
多摩川上流水再生センター (昭島市宮沢町)
不検出 25 21
八王子水再生センター   (八王子市小宮町)
25 40 35
清瀬水再生センター    (清瀬市下宿)
120 61 110
    ※ 脱水汚泥は、下水を処理する際に発生した汚泥から水分を取り除いたものです。
    ※ 放射能量の測定は、外部の専門分析機関に委託しています。
    ※ 測定値が検出下限値未満の場合を不検出としました。
    (参考)
原子力災害対策本部が示した、平成23年5月12日付け『「福島県内の下水処理副次産物の当面の取扱いに関する考え方」について』によると、「脱水汚泥のうち、10万Bq/kgを超える物など測定された放射能濃度が比較的高いものについては、可能な限り、県内で焼却・溶融等の減容化処理を行った上で適切に保管することが望ましい。なお、焼却灰については飛散防止のため、容器に封入する等の措置が必要である。」とされています。
         
 
 (2)汚泥焼却灰
単位:Bq/kg
 
   
施設名 放射性
ヨウ素131
放射性
セシウム134
放射性
セシウム137
東部スラッジプラント   (江東区新砂)
不検出 11,000 12,000
葛西水再生センター    (江戸川区臨海町)
不検出 26,000 29,000
みやぎ水再生センター   (足立区宮城)
不検出 7,300 7,900
新河岸水再生センター   (板橋区新河岸)
不検出 11,000 12,000
南部スラッジプラント   (大田区城南島)
不検出 7,400 8,200
北多摩一号水再生センター (府中市小柳町)
不検出 5,800 6,500
南多摩水再生センター   (稲城市大丸)
不検出 1,500 1,700
北多摩二号水再生センター (国立市泉)
不検出 7,800 8,900
浅川水再生センター    (日野市石田)
不検出 2,100 2,500
多摩川上流水再生センター (昭島市宮沢町)
不検出 2,000 2,200

八王子水再生センター   (八王子市小宮町)

不検出 1,900 2,100
清瀬水再生センター    (清瀬市下宿)
370 1,500 1,600
    ※ 汚泥焼却灰は、脱水汚泥を焼却したものであるため、放射能濃度が高くなります。
    ※ 放射能量の測定は、外部の専門分析機関に委託しています。
    ※ 測定値が検出下限値未満の場合を不検出としました。
 
     
  2 空間放射線量の測定結果  
    測定日 5月23日〜6月1日  
単位:μSv/h
   
 
施設名 平均値
東部スラッジプラント    (江東区新砂)
0.12
葛西水再生センター     (江戸川区臨海町)
0.12
みやぎ水再生センター    (足立区宮城)
0.11
新河岸水再生センター    (板橋区新河岸)
0.08
南部スラッジプラント    (大田区城南島)
0.09
北多摩一号水再生センター  (府中市小柳町)
0.09
南多摩水再生センター    (稲城市大丸)
0.11
北多摩二号水再生センター  (国立市泉)
0.10
浅川水再生センター     (日野市石田)
0.12
多摩川上流水再生センター  (昭島市宮沢町)
0.12

八王子水再生センター    (八王子市小宮町)

0.11
清瀬水再生センター     (清瀬市下宿)
0.10
  ※ 放射線量は、職員が地上1mの地点でシンチレーションサーベイメータ等により測定しています。  
  (参考)
 文部科学省ホームページ「全国大学等の協力による空間放射線量」によれば、5月23日〜6月1日の各地区における空間放射線量を1時間あたりに換算した参考値は、文京区0.08μSv/h〜0.17μSv/h、 府中市 0.04μSv/h〜0.08μSv/h、目黒区 0.04μSv/h〜0.08μSv/h、港区 0.04μSv/h〜0.13μSv/h、八王子市 0.04μSv/h〜0.13μSv/hです。
 
    東京都健康安全研究センターによる「都内の環境放射線測定結果」  
     
   
   
 
▲このページのトップへ
サイトポリシーアクセシビリティ方針個人情報保護方針
東京都下水道局総務部広報サービス課 郵便番号163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 電話番号03-5320-6511
 Copyright(C) 2002 Bureau of Sewerage Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.