本文へ移動
東京都下水道局
English
サイトマップ 都庁総合トップページ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
トップ 下水道と暮らし Q&A キッズコーナー 見学案内 事業案内 お仕事の方 技術・統計 刊行物・ビデオ
  トップページお願い><お知らせ>
 
お知らせ

 

平成28年4月1日
下水道局
  問い合わせ先
施設管理部排水設備課
03-5320-6583
 

排水処理装置のない「単体ディスポーザ」は、設置できません

 東京23区内では、東京都下水道条例施行規程により「ディスポーザ排水処理システム」以外のディスポーザは設置できません。
無届で設置した場合、設置者と施工業者が東京都下水道条例に基づいて処分されることがあります。
 
 
設置できるのは「ディスポーザ排水処理システム」です
 ディスポーザ排水処理システムとは、ディスポーザで粉砕した生ゴミを含む排水を、排水処理装置で処理してから下水道に流すもので、環境に与える負荷が増大しないことを目的とした設備です。
 (公社)日本下水道協会が作成した「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成25年3月)」による規格適合評価及び製品認証を受けたものを設置することができます。
設置する場合には、排水設備の新設等の届出が必要です。
 
 
「設置できるディスポーザ排水処理システム」は、(公社)日本下水道協会のホームページで確認できます
 

「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成25年3月)」による規格適合評価及び製品認証を受けた「ディスポーザ排水処理システム」には、(公社)日本下水道協会が定める認証マークが表示されています。

ただし、機械処理タイプについては、平成29年3月31日までに届出がなされれば、「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成16年3月)」に適合したもののうち、当局が設置を認めたものも設置できます。
 
 
「適正な維持管理」をお願いします
 ディスポーザ排水処理システムの機能を正常に保つためには、適正な維持管理が必要です。
 ディスポーザ排水処理システムの製造者又は販売者の方は、使用者の方に対し、適正な維持管理が必要であることを説明し、理解を得てください。
排水設備の新設等の届出時に「ディスポーザ排水処理システムの維持管理等に関する計画書」と「維持管理業務委託契約書の写し」の提出をお願いします。
維持管理業者を変更した場合は、本計画書等の変更の届出をお願いします。
建物の譲渡、貸付等により、使用者を変更した場合は、本計画書等の変更の届出をお願いします。
  例)マンション等の建設者が届出を行い、居住を開始した場合は、居住者(もしくは管理組合)による変更の届出が必要です。

●ディスポーザ排水処理システムの維持管理等に関する計画書
様式
記入要領

新規で届出を行う場合

使用者を変更する場合
維持管理業者を変更する場合
 
  「ディスポーザ排水処理システムに関する取扱要綱」 は、こちらをクリックしてください。 
 

  「東京23区内における届出窓口 」は、こちらをクリックしてください。

 
 
▲このページのトップへ
サイトポリシーアクセシビリティ方針個人情報保護方針
東京都下水道局総務部広報サービス課 郵便番号163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 電話番号03-5320-6511
 Copyright(C) 2002 Bureau of Sewerage Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.