ページの先頭です

ここから本文です。

積算基準を改定しました

お知らせ 令和元年10月01日 下水道局

 下水道局では、平成14年10月1日から、土木・建築・機械・電気工事の積算基準を公表しています。これらの積算基準については、標準的な工事価格が算定できるよう実態調査が行われ、その結果を反映して適切に改定しています。

このたび改定した積算基準は、令和元年10月1日から適用となります。

1 積算基準(土木共通編)

2 積算基準(管路・開削編)新土木工事積算大系

3 積算基準(管路・トンネル編)新土木工事積算大系

4 積算基準(土木施設編)新土木工事積算大系

5 積算基準(建築施設編)

6 積算基準(調査・委託編)

7 下水道用設備工事積算基準

また、積算基準の主な改定概要は以下のとおりとなります。

土木共通編

(1)    工期・損料・賃料等の算定に用いる割増係数を改定

(2) 仮設材等の運搬の基本運賃表を改定

(3) 敷鉄板設置・撤去工の歩掛を改定

土木施設編

(1) 場所打杭工に用いるコンクリート工(深礎工)を改定

管路開削編

(1) 工期・損料・賃料等の算定に用いる割増係数を改定

管路トンネル編

(1) 工期・損料・賃料等の算定に用いる割増係数を改定

建築施設編

(1) 市場単価の改修補正率を改定

調査・委託編

(1) 測量業務の機械経費等の標準歩掛に対する割合を改定

下水道用設備工事

(1) (機械設備編・電気設備編)設計単価に特別調査に関する内容を追加

(2) (機械設備編)準備費の内容を改定

(3) (電気設備編)標準歩掛表の内容を改定

これらの積算基準は、次の場所で閲覧できます。

お問い合わせ先

計画調整部技術開発課
03-5320-6622

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。