ページの先頭です

ここから本文です。

窒素及び燐に係る暫定排水基準の適用について

お知らせ 平成30年10月01日 下水道局

経緯

窒素及び燐については、水質汚濁防止法で東京湾が閉鎖性水域に指定されたことに伴い、平成5年10月1日から下水排除基準が適用されています。

この基準に直ちに対応することが困難であるとして、窒素については5業種、燐については1業種の事業場に対して暫定排水基準が設定されています。

このたび「排水基準を定める省令の一部を改正する省令(平成30年環境省令第18号)」が平成30年10月1日に施行され、以下のとおり新たな暫定排水基準が定まりましたのでお知らせします。

暫定排水基準の見直し内容

業種

適用される

暫定排水基準値

適用期間
 窒素  天然ガス鉱業   150mg/L

 平成30年10月1日から

 平成33年9月30日まで

畜産農業

(豚房を有するものに限る。※)

  110mg/L

 平成30年10月1日から

 平成35年9月30日まで

バナジウム化合物製造業及びモリブデン化合物製造業

(バナジウム化合物又はモリブデン化合物の塩析工程を有するものに限る。)

   3,100mg/L
酸化コバルト製造業   100mg/L
  燐

畜産農業

(豚房を有するものに限る。※)

   18mg/L

 平成30年10月1日から

 平成35年9月30日まで

※面積が50m²以上のもの

暫定排水基準は、該当業種の特定事業場に適用されます。(23区内に該当事業場なし)

詳しくは、所管する下水道事務所お客さまサービス課水質規制担当又は施設管理部排水設備課排水指導担当までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

施設管理部排水設備課
〒163-8001
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号第二庁舎29階
電話 03-5320-6585
ファクシミリ 03-5388-1706

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。