ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

積算基準を改定しました

お知らせ 平成29年10月01日 下水道局

 下水道局では、平成14年10月1日から、土木・建築・機械・電気工事の積算基準を公表しています。これらの積算基準については、標準的な工事価格が算定できるよう実態調査が行われ、その結果を反映して適切に改定しています。

 このたび改定した積算基準は、平成29年10月1日から適用となります。

1. 積算基準(土木共通編)

2. 積算基準(管路・開削編)新土木工事積算大系

3. 積算基準(管路・トンネル編)新土木工事積算大系

4. 積算基準(土木施設編)新土木工事積算大系

5. 積算基準(建築施設編)

6. 積算基準(調査・委託編)

7. 下水道用設備工事積算基準

 また、積算基準の主な改定概要は以下のとおりとなります。

土木共通編

 (1) 工期の算定の際における雨天による実工期の割増係数を改定

 (2) 仮設鋼材賃料の積算方法を改定

 (3) イメージアップ経費を現場環境改善費に名称変更するとともに対象項目を改定

 (4) 共通仮設費率及び現場管理費率の補正方法と施工地域区分を改定

土木施設編

 (1) 築造工の既成杭(鋼管杭)に回転杭工を追加

 (2) 法(高圧則)改正に伴い停止していたニューマチックケーソン工を改定

設備工事編

 (1) 仮設費、運搬費、安全費、役務費、設計技術費の内容の一部を改定

これらの積算基準は、次の場所で閲覧できます。

○ 都庁第一庁舎3階 都民情報ルーム

お問い合わせ先

計画調整部技術開発課
03(5320)6622

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。