ページの先頭です

ここから本文です。

落合水再生センター

落合水再生センターの空撮写真

落合水再生センターの処理区域地図

落合水再生センターは、新宿副都心に極めて近く、住宅地に囲まれた水再生センターとして環境に配慮した管理を徹底しています。処理区域は、落合処理区(3,506ヘクタール)のうち、中野・新宿・世田谷・渋谷・杉並・豊島・練馬区の一部です。
処理した水は神田川に放流しています。また、一部は再生水として西新宿や中野坂上地区のビルのトイレ用水や城南三河川の清流復活事業に活用しています。
発生した汚泥は、東部スラッジプラントへ圧送し、処理しています。

PDF Downlord>日本語 ENGLISH 韓国語 中国語

落合水再生センターの特色

都市の良好な水環境に貢献

処理水は水量が豊富で、また水質も安定しており、ビルの雑用水として有効に活用することが可能です。落合水再生センターでは、砂ろ過法により処理水を高度に処理した再生水を西新宿の新宿副都心水リサイクルセンターに送水しています。再生水は、西新宿や中野坂上地区のビルのトイレ洗浄用として活用され、水資源の有効利用に貢献しています。

再生水の活用のイラスト

城南三河川清流復活事業

目黒川の写真
きれいになった目黒川

水の流れがほとんどなく、河川環境が悪化していた渋谷川・古川、目黒川、呑川の三河川へ落合水再生センターで高度処理した再生水を送水しています。再生水の放流により水量が増え、うるおいのある水環境がよみがえりました。

膜ろ過設備

膜ろ過設備写真

落合水再生センターでは、全量砂ろ過された高度処理水を、日量50立方メートル膜ろ過処理して「せせらぎの里公苑」に親水用水として供給しています。

光ファイバー通信網による遠方監視制御

光ファイバー通信網で中野水再生センターを遠方監視制御のイラスト

下水道管の中を通した光ファイバー通信網を利用して、約3キロメートル離れた中野水再生センターの水処理施設の運転管理を行っています。

落合サマーフェスタ

ochiaifes.jpg

地域の皆さまに、愛され親しまれる水再生センターを目指し、毎年夏休中に開催しています。

落合中央公園

ochiaipark.jpg

昭和39年に日本で初めて水処理施設の上部を利用して作られた公園です。公園内には野球場、テニスコートなどもあり、多くのお客さまに利用されています。

野球場、テニスコート利用申込先

公益財団法人新宿未来創造財団 TEL03-3232-7701

せせらぎの里公苑

公園で遊ぶ子供の様子

水処理施設の上部空間を地域のお客さまに開放しています。公苑内には遊具を備えた子ども広場などがあり、また、水路にや池には下水を膜ろ過処理した水が流れて、快適な水辺環境を提供しています。

案内図

案内図のイラスト

所在地 〒161-0034 東京都新宿区上落合1-2-40 電話:03-3366-6964 地図
交通 西武新宿線「下落合」駅下車徒歩5分

東京都虹の下水道館

東京都虹の下水道館ロゴ
下水道の役割や水環境の大切さを、楽しみながら学べる体験型施設です。

  • 開館時間/9時30分~16時30分(入館は16時まで)
  • 入館無料
  • 休館日/月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、その翌日休館)、年末年始 夏休み期間は無休
  • 所在地/江東区有明2-3-5 有明水再生センター(有明スポーツセンター側5F)
  • 電話番号 03-5564-2458
  • ホームページ 虹の下水道館

下水道局ホームページ

東京アメッシュ

都内とその周辺地域で降っている雨をレーダーと地上雨量計で観測し、リアルタイムに表示するシステムです。
※ 東京アメッシュは東京都の登録商標です。

東京アメッシュ画面イメージ

バーチャル下水道

ふだん見えない下水道施設を、アニメーションやビデオ映像を使ってリアルに、おもしろく紹介しています。
バーチャル下水道へゴー


下水道局との関係をにおわす悪質業者にご注意を!

下水道局では、宅地内排水設備の修理や清掃などを業者に依頼することはありません。

水再生センター見学受付窓口

土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除いて、水再生センターの施設を見学することができます。ご予約・お問い合わせは見学受付窓口までお願いいたします。

電話番号 03-3241-0944
受付時間 9時~17時(平日のみ)

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。