ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

見学案内

水再生センター一覧

※ 見学可能な時間は、平日の9時00分~16時30分です。
※ 見学希望日の1週間前までに申込をお願いいたします。
※ すべての施設を見学できる訳ではありませんので、ご了承ください。
※ 多摩地区の水再生センターは、各水再生センターで見学を受け付けます。
 
見学予約及び内容等の詳細については、
23区内の水再生センター(水処理施設)の場合は、各水再生センターでは、見学受付を行っていません。こちらの見学受付窓口(東京都下水道サービス株式会社)で見学を受け付けます。
23区内の水再生センター(水処理施設以外:東部スラッジプラント、南部スラッジプラント、森ヶ崎水再生センター発電事業、熱供給事業等)の場合は、施設管理部施設管理課(03-5320-6621)との打合わせをお願いいたします。
多摩地域の水再生センターの場合は、各水再生センターとの打ち合わせをお願いいたします。

東京都虹の下水道館

虹の下水道館は、普段入ることのできない下水道管やポンプ所、水再生センターを再現した「見える下水道のまち」を舞台に、下水道の役割や水環境の大切さを楽しみながら学べる体験型施設です。
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、その翌日が休館日)、年末年始。予約不要。
電話番号:03-5564-2458

旧三河島汚水処分場喞筒場(ポンプじょう)施設

わが国最初の近代下水道施設で、国指定重要文化財に指定されています。
休館日:火曜日、金曜日、年末年始
電話番号:03-6458-3940(東京都下水道サービス株式会社)

蔵前水の館

都内で唯一、内径6.25m・地下30mにも及ぶ下水道管の中を見学できる施設です。らせん状に下水が流れる仕組みや歴代のマンホール蓋の展示など、下水道についての発見が盛りだくさんとなっています。また、蔵前国技館の跡地の名残で、歴代力士の手形を展示しています。見学希望の方は1週間前までにご予約が必要です。
休館日:土日、休日、年末年始
電話番号:03-3241-0944

ロケーションボックス

東京都下水道局では、映画やテレビドラマなどの撮影場所として施設を提供し、東京におけるロケーション活動に協力しています。
電話番号:03-5320-6515

多摩川ふれあい水族館

多摩川上流水再生センターの中には、「ミニ水族館」があります。
休館日:土日、休日、年末年始
電話番号:042-545-4120

各地の博物館リンク集

「全国の下水道博物館」と「臨海地区の博物館」のホームページリンクです。

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。