ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

下水道探検ブック6

活動4.マンホールマップをつくろう

下水道の入口である「ます」や「マンホール」がどんなところに設置されているか調べて、地図にまとめてみましょう。

方法

  1. 家や学校のまわりのせまい範囲を決めて、地図をつくる。
  2. グループで協力して、「ます」や「マンホール」のある場所を記録する。
  3. グループ全員の記録を合わせて「マンホールマップ」を完成する。
  4. 「雨水ます」「汚水ます」「マンホール」が、それぞれどんなところに設置されていたかを調べてまとめる。

アースくん

マップイメージイラスト

活動5.マンホールガイド

いろいろな種類の「ます」や「マンホール」を調べて、写真や記録をとり、本にまとめて『マンホールガイド』をつくりましょう。

方法

  1. 下水道の「ます」や「マンホール」を調べて写真をとり、種類や場所、気づいたことなどを記録する。
  2. 下水道以外の「マンホール」も、同じように調べて記録する。
  3. とった写真を種類ごとに分けて紙にはり、種類や場所、気づいたことなどを書く。
  4. 表紙と「編集後記」(感想や気づいたこと)をつけて完成させる。

雨水ます

雨水ます写真

道路わき
場所:新宿○丁目

マンホール

マンホール写真

最新型(番号付)
場所:銀座○丁目

雨水ます

広い道路
場所:○○通り

マンホール写真

ガスのマンホール

「ます」や「マンホール」を調べる時は、交通量の少ないところで車に気をつけて行うようにしましょう。

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。