ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

下水道探検ブック5

3.よごれた水の入口を調べよう

わたしたちのまわりには、くらしから出たよごれた水や雨水などを集める下水道の入口がたくさんあります。
家や学校など、わたしたちのまわりで下水道の入口をさがして調べてみましょう。

下水道の入口

アースくん

家や学校のまわりや道路などにある下水道の入口には「ます」と「マンホール」と呼ばれるものがあります。

(1)ます

家庭から流した水や雨水は、「ます」を通じて下水道管に流れます。
家のまわりでよく見かける「ます」には、次の2種類があります。

1.雨水ます
道路に降った雨を、すばやく下水道管に流して、道路や街が水びたしになるのを防ぎます。

2.汚水ます
家庭の排水管と下水道管をつなぐもので、管のよごれやつまりを点検、そうじする時に使います。

雨水ますの写真

雨水ます

雨水ます(金網)の写真

雨水ます(金網)

汚水ますの写真

汚水ます

汚水ます(丸型)の写真

汚水ます(丸型)

(2)マンホール

「マンホール」とは、英語で「マン(人)」と「ホール(あな)」を組み合わせた言葉で、文字通り「人が出入りするあな」という意味です。
下水道の「マンホール」は、下水道管を点検・そうじするために下水道局の人が出入りするためのあなです。

平成4年から採用しているマンホールのデザイン

平成4年から採用

旧デザインのマンホール

旧デザイン

マンホールの最新型は番号が付いている

最新型(番号付)

下水道以外下水道以外のマンホールのデザイン

下水道以外のマンホール

  • 道路上の「マンホール」の多くは下水道の「マンホール」ですが、電線やガス管が入っている「マンホール」もあります。
  • 東京23区内には、約47万個の下水道の「マンホール」があります。
  • 多摩地域は、市町村ごとに「マンホール」のデザインが異なっています。

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。