ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

微生物の大きさ比べ

一番小さい微生物である細菌を米粒の大きさとすると、原生動物や小さな後生動物はテニスボールからバスケットボールの大きさになります。
細菌と人間ですと、なんと人間は富士山の大きさになります。

微生物の数

反応槽の中の「下水」と「活性汚泥」の混ざった液体1mLのなかには、細菌類がおよそ数千万から数億匹、原生動物と小さな後生動物は、合わせて5000~2万匹ぐらいいるといわれています。
1mL:0.001L

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。