ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

後生動物のなかまたち

後生動物では微小なもののみが出現します。主なものは袋形動物と環形動物です。

袋形動物

袋形動物は輪虫類が多く、その他に複毛類や線虫類などが出現します。
一般に袋形動物は、左右が対称な形をしている。体表はキチン質の膜でおおわれ、明瞭な咽頭と肛門をもっている。
輪虫類は頭部に輪形の繊毛環があり、後生動物の中でもっとも小さい。

ロタリアの写真

ロタリア
Rotaria
(和名)ヒルガタワムシ

フィロディナの写真

フィロディナ
Philodina
(和名)ベニヒルガタワムシ

セファロデアの写真

セファロデア
Cephalodella
(和名)カシラワムシ

レカネの写真

レカネ
Lecane
(和名)サラワムシ

環形動物

環形動物では貧毛類が多いです。

カエトノツスの写真

カエトノツス
Chaetonotus
(和名)イタチムシ

アエオロソマの写真

アエオロソマ
Aeolosoma
(和名)ベニアブラミミズ

マクロビオツスの写真

マクロビオツス
Macrobiotus
(和名)クマムシ

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。