ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

12 最終中和槽、pH記録槽

pH電極の維持管理については、「3 pH調整槽」と同じく洗浄、校正に注意して下さい。
最終中和槽での中和においては、一点中和式では酸またはアルカリの過剰注入に対処できないため、できる限り二点中和式にして下さい。また、薬品の濃度についても適正なものとし、薬品切れを起こさないよう、警報装置の設置などの対策を講じて下さい。
pH記録槽はチャート紙の用紙切れに注意するとともに、チャート紙に毎日の日付を記入して下さい。

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。