ページの先頭です

ここから本文です。

工事設計書等の公表・情報提供

下水道局では、以下の3つの制度により情報公開を推進しています。各制度の詳細等については、以下のとおりです。

下水道局における情報公開の種類

(1)情報の公表(平成31年1月~)(2)情報の提供(平成27年7月~)(3)情報開示請求
制度内容概要 対象工事等について、契約後に対象公文書のデータ(CD)を窓口で公表します。 対象工事等について、お客さまからの依頼に基づき、対象公文書のデータ(CD)を窓口で公表します。

対象工事等について、お客さまからの情報開示請求に基づき、

対象公文書(CD又は紙)を窓口で交付します。なお、手続には手数料が発生します。

手続に要する期間 契約後、10営業日程度(案件によっては、相当の期間を要します) 依頼から14日程度(案件によっては、相当の期間を要します) 請求日から14日以内(案件によっては、最大で60日間)
お客さまからの依頼 不要 必要 必要
手数料 無料 無料 有料
情報の取得方法 窓口でCDの閲覧・複写 窓口でCDの閲覧・複写 窓口でCD又は紙の交付
対象工事等管渠補修工事 対応 非対応 非対応
管渠改良・補修工事
人孔上部補修工事
管路内清掃工
上記以外の工事等 非対応 対応 対応
対象公文書設計書 対応 対応 対応
特記仕様書
図面
標準単価内訳書
経費計算書
対応 非対応 対応
その他の公文書 非対応 非対応 対応
リンク先 情報の公表制度 情報の提供制度 情報公開請求制度

利用制度早見表

公文書の種類
設計書(特記仕様書・図面を除く)のみ左記以外の公文書を含む
工事の種類

管渠補修工事
管渠改良・補修工事
人孔上部補修工事
管路内清掃工

(1)情報の公表制度をご利用ください。 (1)情報の公表制度をご利用ください。(※)
上記以外の工事等 (2)情報の提供制度をご利用ください。 (3)情報公開請求制度をご利用ください。

※設計書(特記仕様書、図面を含む)、標準単価内訳書、経費計算書以外の公文書を取得したい場合は、(3)情報公開請求制度をご利用ください。

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。