ページの先頭です

ここから本文です。

概要説明

下水道技術実習センターは、下水道界の人材の育成と技術の継承を図る日本初の下水道技術専門の大規模実習施設です。東京都江東区の砂町水再生センター内にあり、実習棟内に21種、屋外に12種の実習施設を配置しています。実習施設は、「見て」、「触れて」、「体験して」を基本的考えとし、現場を再現した条件で実習できるように、実際の現場の施設とできる限り同じ材料、構造、規模で整備しています。
当センターでは、土木や機械、電気、水質管理等の様々な分野の実習や疑似体験等、自らが体験するプロセスを通じて、知識・技術の早期習得と技術・業務ノウハウの継承を効果的に行うことができます。
民間事業者や他の自治体の方々もご利用頂くことができ、運営を委託している東京都下水道サービス株式会社の講師陣を利用することも可能です。施設利用料や講師料も利用しやすくなっています。
これまでに、会社などの新人研修や講習会でも実際に利用されています。
この施設は、人材育成に貢献する優れた取組みが高く評価され、平成26年度「国土交通大臣賞(循環の道下水道賞)」のアセットマネジメント部門を受賞しました。

実習棟の紹介

屋外施設の紹介

施設平面図

実習施設一覧

施設利用のご案内

交通・アクセス

ご案内パンフレット

料金表

平成30年7月1日ご利用分より、下水道技術実習センターの利用料金が改定となりました。

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。