ページの先頭です

ここから本文です。

管渠補修工事予定価格の誤りについて

平成30年07月26日 下水道局

平成30年4月1日以降に起工し、公表した管渠補修工事のうち13件において予定価格(事後公表)の積算に誤りがあり、発注を取り下げるなどの措置をとりました。

関係者の方々へ多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

今後、適正な積算の徹底を図るなど再発防止に努めてまいります。

経緯

平成30年6月に入札が行われた管渠補修工事のうち3件について、入札後に入札参加者から設計の内容について質問があり、再照査したところ予定価格の積算(現場環境改善費)に誤りがあることが判明しました。

このことを受けて、入札前の管渠補修工事全件について再照査したところ、一部にも同様の誤りがありました。

対応

  1. 契約締結前の工事については、発注を取り下げました。
  2. 契約締結後の工事については、入札の公平性を踏まえ、契約相手方との協議の後、契約解除の手続を行いました。

今後、工事内容を見直し、予定価格を再積算して順次再発注します。

再発防止

  1. 積算の誤りの経緯を局内設計部署に周知し、適正な積算の徹底を図りました。
  2. 積算チェック体制の強化を図ります。

お問合せ先

施設管理部管路管理課指導担当
03-5320-6616

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。