ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

下水道工事事故防止の取組み

下水道局では、快適な都市環境を支えるため、下水道管きょ内や水再生センターにおいて、多くの工事を実施しています。 これらの工事でひとたび事故が発生すると、下水道事業に対する都民の信頼を大きく失うことになります。
そのため工事を安全・確実に実施することが、下水道事業を運営していくうえでの重要な命題の一つであると考え、安全管理に万全を期して、事故ゼロを目指しているところです。
受注者の皆さまは、下水道工事の特性を踏まえ、「見えない危険」を見逃さないよう、現場状況に応じて適切な対策を講じる等、事故防止に積極的な取り組みをお願いします。

雨天時における安全管理強化策

下水道局では、平成20年8月に発生した局所的集中豪雨による下水道管きょ内(雑司ヶ谷幹線再構築工事)での事故を踏まえ、雨天時における安全管理の強化について定めております。
対象となる工事におかれましては、個々の工事内容や現場の特性などに十分配慮し、より具体的で確実な安全対策に取り組んでください。

下水道局事故予防対策会議

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

お問い合わせ先

計画調整部技術開発課
03-5320-6604

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。