ページの先頭です

ここから本文です。

「ノウハウ+フィールド提供型共同研究」のご案内

1.「ノウハウ+フィールド提供型共同研究」とは

民間企業が実用化を視野に入れた研究開発段階で提案する共同研究です。当局はノウハウと用地及び施設、並びに下水・下水汚泥などの実験材料を提供し、研究費用は、民間企業が負担します。

2.実施手続き

  1. 民間企業は、別紙の「ノウハウ+フィールド提供型共同研究申請書」を作成し、共同研究実施部所に提出していただきます。
  2. 当局は共同研究の適否を検討し、適当と判断した場合は協定を締結のうえ実施します。

3.局での検討事項

以下の事項を総合的に検討し、共同研究の適否及び実施条件などを決めます。

  1. 提案技術開発テーマの合理性
  2. 局事業にとっての有益性、有効性
  3. フィールド提供の合理性
  4. 実施場所、期間などの実施条件

(別紙)「ノウハウ+フィールド提供型共同研究申請書」のダウンロード

ノウハウ+フィールド提供型共同研究申請書様式

企画書について

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

お問い合わせ先

計画調整部技術開発課
TEL 03-5320-6606

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。