ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

3.事業を先導する技術開発の取組方針

都民サービスの向上のために

安全で快適な都民生活、
循環型社会づくり、
望ましい水環境、
地球環境の保全に向けた技術開発を推進

道路陥没対策、
河川等への油やゴミの流出抑制、
地球温暖化防止などに貢献する技術開発を積極的に推進していきます。

小型スワールイのメ-ジ図

小型スワールイメ-ジ図

渦流により、ゴミなどを渦の中心部に集め、下水処理場へ送水することにより、雨水吐口から河川等へゴミなどが流出するのを防ぎます。

事業の効率化のために

効率的な建設や維持管理に資する技術開発を推進

大口径管きょの再構築、省エネルギー・省用地、職員の高齢化への対応など、事業の効率化に資する技術の開発を、民間や大学との共同研究制度も利用しながら実施していきます

水処理実験プラントの写真

水処理実験プラント

民間・大学等との共同研究のイメージ図

民間・大学等との共同研究のイメージ

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。