ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

「新・合流改善クイックプラン」の概要

平成16年9月16日 下水道局

1.策定のポイント

  • モデル地区において重点的に対策を実施
  • 低コスト・短時間でできる新たな技術を導入した対策の実施
  • 水質改善対策のメニューの多様化
  • 関係機関との連携やお客さまへの協力依頼

2.主な取組

ハード対策モデル地区において重点的に対策を実施
  • お客さまの水質改善要望の強い地区で、「貯留池」の整備や吐口対策などを実施
低コスト・短期間でできる対策の実施
  • 「水面制御装置」などの費用対効果が大きい吐口対策により、オイルボールやごみなどの流出を抑制
  • 水再生センターの既存施設を活用し、降雨初期の特に汚れた下水を一時的にためる「貯留池」を整備
水質改善対策のメニューの多様化
  • 自然排水区において初めて「貯留池」を整備
  • 河川沿いの大規模なまちづくりと連携して、拡幅整備された道路に汚水管と雨水管の2本を整備する「部分分流」の導入
  • オイルボールやごみがたまりやすい「伏越し」構造の改善・解消
ソフト対策関係機関との連携
  • 区などの道路管理者へ路面や道路雨水ますの清掃の充実を要請
お客さまへの協力依頼
  • 民間との協働を拡大・充実させ、より効果的な「油・断・快適!下水道」キャンペーンを展開
  • 飲食店への「グリース阻集器」の設置と適正管理を依頼

「新・雨水整備クイックプラン」の概要

「新・再構築クイックプラン」の概要

主要事業の進行状況報告書

お問い合わせ先

計画調整部計画課
03-5320-6594

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。