ページの先頭です

ここから本文です。

地面を掘らないで下水道工事?

その他の号はこちら

明治時代に始まった東京23区の下水道事業は、1994 年に整備が完了し、敷設した下水道管の長さは約1万6千kmにも達します。長い歴史を持つ下水道ですが、その分、老朽化も進んでいます。
今回は、将来にわたって安定的に下水を流し、皆さんの安全で快適な暮らしを守るため、古くなった下水道管を補強したり、取り替えたりするために行う「再構築工事」についてご紹介します。

地面を掘らないで下水道工事?
クリックすると拡大します。

下水道局では、お客さまの安全を守り、安心で快適な生活を支えるため、さまざまな工事を行っています。
ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

表紙

特集 浸水対策強化月間

第13回 鉄蓋大好き!

第5回 下水道れきし旅~古代から現代へ~

夏のイベント案内

本文ここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。