ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

数字でみる東京の下水道

区部

全体人口と下水道普及率の推移

昭和40年から平成24年度までの全体人口と下水道普及率の推移のグラフ

隅田川の水質と下水道整備

昭和46年から平成24年度までの隅田川の水質と下水道整備のグラフ

水再生センター放流水の平均水質

(単位:mg/L)

項目 流入水 放流水 放流水質基準
BOD※ 146 8 25
COD 81 10 35(15)
全窒素 29.6 12.4 30(20)
全りん 3.3 1.1 3.0(1.0)

(平成24年度実績)
13水再生センターの平均値です。( )内は高度処理を行っている水再生センターの水質基準です。

※ BOD、CODは水の汚れ(有機物)の指標です。

水再生センター別下水及び汚泥処理の実績

(平成24年度実績)

実績
水再生センター名
下水処理量(m3 汚泥処理量(m3 脱水汚泥発生量(t) 汚泥焼却量(t)
年間 1日平均 年間 1日平均 年間 1日平均 年間 1日平均
芝浦 222,878,450 610,626 南部スラッジプラントへ圧送(森ヶ崎を経由)
三河島 147,579,430 404,327 砂町へ圧送
砂町 124,035,310 339,823 13,760,110 37,699
東部スラッジプラントで脱水・焼却
東部スラッジプラント ----- ----- 8,413,760 23,051 235,101 644 228,924 627
有明 5,814,160 15,929 砂町へ圧送
中川 62,761,150 171,948 葛西へ圧送(小菅を経由)
小菅 74,683,310 204,612 葛西へ圧送
葛西 107,415,560 294,289 11,037,130 30,239 167,931 460 167,931 460
落合 129,917,720 355,939 砂町へ圧送(みやぎ~三河島経由)
中野 9,763,390 26,749 砂町へ圧送(落合~みやぎ~三河島経由)
みやぎ 68,796,770 188,484 2,625,580 7,193 37,290 102 37,290 102
新河岸 178,356,700 488,648 7,414,670 20,314 124,093 340 124,093 340
浮間 37,380,650 102,413 新河岸へ圧送
森ヶ崎 409,376,060 1,121,578 9,101,360 24,935
南部スラッジプラントへ圧送し、脱水・焼却
南部スラッジプラント ----- ----- 16,749,480 45,889 376,139 1,031 376,139 1,031
合計 1,578,758,660 4,325,366 69,102,090 189,321 940,554 2,577 934,377 2,560

注1:1日平均量は年間量を年間日数で除し、四捨五入したものです。
注2:汚泥焼却量には、資源化分を含みます。
注3:みやぎの汚泥の一部は砂町へ圧送しています。

多摩地域

全体人口と下水道普及率の推移

昭和40年から平成24年度までの全体人口と下水道普及率の推移のグラフ

多摩川の水質と下水道整備

昭和46年から平成24年度までの多摩川の水質と下水道整備のグラフ

市町村別下水道普及状況

(単位:%)

  八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市
平成24年度普及率 99 100 100 100 97 100 ※100 100
平成23年度普及率 99 100 100 100 97 100 ※100 100
  町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市
平成24年度普及率 98 100 100 94 100 ※100 100 100
平成23年度普及率 97 100 100 94 100 99 100 100
  狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市
平成24年度普及率 100 ※100 ※100 100 ※100 ※100 98 100
平成23年度普及率 100 ※100 100 100 ※100 ※100 98 100
  あきる野市 西東京市 瑞穂町 日の出町 檜原村 奥多摩町 合計
平成24年度普及率 93 ※100 97 ※100 74 58 99
平成23年度普及率 91 ※100 97 ※100 73 48 99

注1 ※印は、普及率99.5%以上であり、100%概成とした。

水再生センター放流水の平均水質

(単位:mg/L)

項目 流入水 放流水 放流水質基準
BOD※ 173 4 25
COD 100 8 -
全窒素 31 10 30
全りん 3.6 0.8 3.0

(平成24年度実績)
7水再生センターの平均値です。
※ BOD、CODは水の汚れ(有機物)の指標です。

水再生センター別下水及び汚泥処理の実績

(平成24年度実績)

実績
水再生センター名
下水処理量(m3 汚泥処理量(m3 脱水汚泥発生量(t) 汚泥焼却量(t)
年間 1日平均 年間 1日平均 年間 1日平均 年間 1日平均
野川処理区 74,717,300 204,705

区部森ヶ崎水再生センターで処理

北多摩一号 71,103,140 194,803 3,364,140 9,217 49,389 135 49,289 135
北多摩二号 18,101,240 49,592 828,000 2,268 12,492 34 12,655 35
多摩川上流 58,544,330 160,395 2,778,120 7,611 54,483 149 54,669 150
南多摩 40,646,830 111,361 1,815,080 4,973 30,026 82 30,462 83
浅川 28,430,110 77,891 805,310 2,206 22,922 63 21,897 60
八王子 37,593,890 102,996 1,575,820 4,317 25,754 71 26,115 72
清瀬 78,794,740 215,876 3,038,200 8,324 64,374 176 64,340 176
流域分
小計
333,214,280 912,914 14,204,670 38,916 259,440 710 259,427 711
合計 407,931,580 1,117,619 14,204,670 38,916 259,440 710 259,427 711

注1:1日平均量は年間量を年間日数で除し、四捨五入したものです。
注2:汚泥焼却量には、資源化分を含みます。
注3:野川処理区の下水は、区部の森ヶ崎水再生センターで処理しています。

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。