ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここから本文です。

これからの下水道事業の取組方針(合流式下水道の改善)

合流式下水道の改善

合流式下水道の改善例(・合流式下水道では大雨時に、雨水で希釈された汚水の一部が川や海へ流失・白色固形物(オイルボール)の流失→・しゃ集管きょと雨水貯留施設の整備・合流改善クイックプランの推進・「油・断・快適!下水道 下水道に油を流さないで!」などのPRの強化)

雨天時の川の様子

雨天時

晴天時の川の様子

晴天時

合流式下水道の改善前と改善後

※ 絵をクリックすると拡大画面が表示されます。

管きょ内に油が付着している写真

管きょ内に油が付着しているようす

お台場に漂着したオイルボールの写真

お台場に漂着したオイルボール

オイルボールをなくすため、リーフレット配布や、ポスターの掲示などを通じて、排水口に油を流さないよう、お客様へ協力を呼びかけています。

合流式下水道では大雨が降ると雨水で薄められた汚水の一部が川や海に流出します。このため水再生センターに送る下水道管を太くしたり、処理しきれない下水を一時的に貯留する施設を作り、下水が川や海に流出する量や回数を減らしていきます。
特に、白色固形物やゴミの流出が水辺の美観を損ねているため、合流改善クイックプランとしてろ過スクリーンの設置や計画的な管きょ清掃を行うとともに、油を下水に流さないように都民に要請していきます。
さらに、宅地内における雨水浸透施設の設置を促進するためのしくみづくりを進めていきます。

合流改善クイックプランの対策についての図解

合流改善クイックプランの対策イメージ図

本文ここまでです。

ページ
トップへ

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。